お知らせ

不法就労等外国人対策の推進(改訂)(2022/5/25)

出入国在留管理庁は、不法就労等外国人対策の推進(改訂版)を公表しました。
新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年の外国人入国者数は前年比で約92%減少し約35万人と大幅に減少しました。
一方、不法残留者数は、6万6,759人(本年1月1日現在)と引き続き高い水準となっています。

不法就労等外国人対策の推進について(出入国在留管理庁)
https://www.moj.go.jp/isa/publications/materials/09_00009.html