お知らせ

帰国困難者に対する在留諸申請の取扱い変更(2022/6/1)

出入国在留管理庁は、出国者が増加している状況等を踏まえ、特例的な在留を認めている外国人の方について帰国に向けた措置をとることを発表
①在留期限:6月29日までの者の更新
・特定活動(6か月)から「特定活動(4か月)」
・短期滞在(90日) から「短期滞在(90日)」
②在留期限:6月30日以降の者の更新
「今回限り」として・・・
・特定活動(6か月)から特定活動(4か月)
・短期滞在(90日) から短期滞在(90日)
(注)「今回限り」の許可を受ける方は、「確認書」の提出が必要
<対象者>
①元技能実習生、②元留学生、③元中長期在留者、④短期滞在者、⑤雇用維持支援対象者、⑥インターンシップ(告示9号)、製造業外国従業員(告示42号)、⑦元外国人家事支援人材

新型コロナウイルス感染症に関する在留諸申請について(出入国在留管理庁)
https://www.moj.go.jp/isa/nyuukokukanri01_00155.html
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響による帰国困難者に対する在留資格上の特例措置の終了について
https://www.moj.go.jp/isa/content/001373820.pdf